中古車買取で次の持ち主へバトンタッチ|相場を知ってよりお得に

腕組み

現在でも需要がある

赤い車

テラノレグラスとは

テラノレグラスは、かつて日産自動車が製造・販売していたSUVです。製造・販売期間は、1996〜2002年となります。日産自動車には1986年から製造・販売を開始したテラノという名称のSUVがあったのですが、そのテラノの2代目モデルの上級派生モデルがテラノレグラスということになります。 すでにテラノレグラスは絶版となっていますので、現在、入手するならば中古車ということになります。但し、製造・販売終了から10年以上経過している車ですので、中古車市場の流通台数は、極めて少ない状況です。その影響もあって、中古車の販売価格には大きな差があります。安いものですと数万円ですが、高いものですと100万円くらいします。

程よいサイズのSUV

中々、中古車が入手しにくい状況のテラノレグラスですが、需要はあると言えるでしょう。 現在、SUVは数多くラインナップされていますが、それは、クロスオーバーSUVと呼ばれる乗用車ベースのSUVです。つまり、オフロード走行を想定した本格的なSUVではないのです。本格的なSUVも存在していますが、それは、どれもビッグサイズであり、日本の道路状況に必ずしも適しているとは言えないSUVです。 その点、テラノレグラスは、程よいサイズのSUVですので、日本の道路でも運転は比較的楽です。もちろん、オフロード走行も可能となっています。 また、デザインも人気の理由です。クロスオーバーSUVは洗練されたデザインをしていますが、テラノレグラスは無骨さが残るデザインをしています。ですから、例えオフロード走行に使用することはなくても、ワイルドの印象を与えることができるのです。